« 官僚が科学情報を発信すること | トップページ | JIN -仁- ドラマ化 »

任せて良いのか?民主党!

民主党をはじめとする野党が参議院で食品安全委員会の委員に東大の吉川教授が就任するとした案に不同意した、という話は以前のエントリーで取り上げた。

これに関し、時々当ブログにコメントを寄せてくれるtahata氏のブログでこういう記事を見つけた。当ブログでは完全に後追い記事になるので、詳細はtahata氏のブログをご覧頂きたいが、簡単に経緯を説明すると次のようになる。

吉川教授の食品安全委員会委員就任を否決した事に関し、当ブログでも取り上げたように各方面で批判が相次いでいるが、これに対して民主党のウェブサイトで中西準子氏の「雑感」というサイトの記事を参考にして吉川教授の科学的姿勢に疑問を持ったので不同意とした、と書いてある。そして、その日付が6月2日となっている。参議院の議員運営委員会および本会議で取り上げられたのが6月5日であるから、その前にこういう意見を表明していたことになる。それなら、民主党の姿勢には問題がないということになるが、実はこの記事、6月2日の日付でありながら、7月に入ってから掲載されたものであるようだ。

これが間違いないとすると、いや、状況からして間違いなさそうであるが、だとしたら民主党は信用に足る政党であるとはとうてい言えないと思うがどうだろうか。

※当エントリーはtahata氏のブログを参照していますが、文責はブログ主の「がん」にあります。これをご覧になった方はくれぐれも当ブログの内容のみを持ってtahata氏を批判することがないようにお願いします。当ブログの記事に対する批判は、「がん」にお願いします。

|

« 官僚が科学情報を発信すること | トップページ | JIN -仁- ドラマ化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

別の方とも議論したことがあるんですが、民主党ってのはやっぱり本質的には自民党と体質が変わらないわけで、その意味で民主党に政権交代しても何も変わらないと謂う見方は当然あるでしょうね。結局為政者に近い位置にいる政治家はこの種の不正を行うのか、と謂うのが不信感を煽ります。

しかし、どうもオレはこのま自民党主導の政権が存続することに深刻な危機感を覚えていますので、まずは自民党の下野が先かな、と思います。実現可能性の観点では疑問が残りますが、民主党のマニフェストも、それだけを視れば自民党よりも遙かにマシだし、一応「対自民」だけが民主党の打ち出せるカラーなので、郵政解散以来の改革路線を完全に終わらせると謂う意味では民主党に任せてみると謂うのも一手かな、と。

ベースを自民党の政策に置いて野党が批判する形よりも、民主党の政策にベースを置いて揉んでいったほうが遙かに民意に合致するように思います。とにかく、児童ポルノ改正法みたいなあくどい欺瞞を平気でごり押しする政党にはもう一ミリも信用を置けません。

投稿: 黒猫亭 | 2009年7月20日 (月) 09時38分

私の記事を紹介いただき,ありがとうございます。

この民主党ウェブサイトの件,たまたまネットサーフィンしていて知り,記事に取り上げたものです。

私の記事にも書きましたが,私自身,民主党ウェブサイトを2009年6月2日に閲覧したわけでなく7月に入って閲覧しました。
そのため,問題のニュースが実際にいつ掲載されたかは知らないので,実際に6月2日から6月3日の間(衆議院で問題の人事案が審議されたのが6月4日なのでその前までということで。)に民主党ウェブサイトに問題のニュースが掲載されているのをチェックした人がいれば,教えていただきたいと思っています。

投稿: tahata | 2009年7月20日 (月) 10時17分

>黒猫亭さん

黒猫亭さんの児童ポルノ改正法関連エントリはまだ全部読めてないんですが、とにかく自民党には一度きついお灸を据えておく必要があることは間違いないですね。

まぁ、民主党もこんなもんですが、本当に政権を担うにふさわしい政党であればとっくに政権を取ってるでしょうけど、自民党がこういうグダグダになってしまっている今がチャンスですからね。ここで、少しは民主党に良いところを見せて欲しいものです。こういう些末な(でもないかもしれませんが)出来事よりも政策と今後の日本のありようで政権を選びたいですよね。

この機会に、自らの姿勢を徹底的に見直して自民党からも本当の政策を考えて打ち出せる政治家が出てきて欲しいものです。

投稿: がん | 2009年7月20日 (月) 11時24分

>tahataさん

いえ、やはりこの問題は少しでも多くの人に知っておいてもらって、できるだけ正しい選択をしてもらえる一助になればと思って紹介させていただきました。

政権交代のためには、ブレーキにしかならないとは思いますが、民主党が政権を担当するならするで、少しでも間違いは正して欲しいとも思いますので。

これからも、たびたび参考にさせていただくと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: がん | 2009年7月20日 (月) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524199/45680155

この記事へのトラックバック一覧です: 任せて良いのか?民主党!:

« 官僚が科学情報を発信すること | トップページ | JIN -仁- ドラマ化 »