« 消費者にも安全・安心にはコストが必要であることを認識してほしい | トップページ | 一定レベルの理解を得ることの難しさ »

CBX125カスタム 燃費第一弾

堅い話が2題続いたので、バイクの話をひとつ入れておきたい。

CBX125カスタムであるが、昨日入院先のホンダドリームから帰ってきて、今日が2度目の給油だった。燃料計はエンプティではなくリザーバーと書かれたところを指し、トリップメーターは335.7kmを示している。タンクに隙間ができないよう、センタースタンドを立て、ゆっくりと給油した。

給油口ぎりぎりまでレギュラーガソリンを入れると・・・7.52リットル。ということは、335.7÷7.52=44.6km/l !

前車アヴェニスがおおよそ30km/lであったから、約1.5倍の燃費である。今回走行条件が良かったのか悪かったのかよく分からないので、これがたまたま出た燃費なのか、このくらいが普通なのかまだ何とも言えないが、極端に落ちることはないだろう。さすがホンダエンジンである。侮れん・・・。

|

« 消費者にも安全・安心にはコストが必要であることを認識してほしい | トップページ | 一定レベルの理解を得ることの難しさ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524199/42673137

この記事へのトラックバック一覧です: CBX125カスタム 燃費第一弾:

« 消費者にも安全・安心にはコストが必要であることを認識してほしい | トップページ | 一定レベルの理解を得ることの難しさ »